■利用目的により制限される活動【9月8日更新分】

  • 利用目的により制限される活動はありません。
  • ただし、「発声をともなう活動」 「身体接触をともなう活動」は、感染リスクが高いため、以下の留意事項を守ってご利用ください。
◆「発声を伴う活動」の留意事項
    • 【活動例】詩吟・軽音楽(歌唱あり)/合唱・コーラス/民謡・謡曲/演歌・歌謡/カラオケ/ジャズ・タンゴなど
    • 【留意事項】
      • 歌唱者間の距離は、前後2m以上、左右1m以上確保し、向かい合う配置は避けてください。
      • 指導者・伴走者との距離を確保してください。
      • マスクを着用してください。
      • 体操等のウォーミングアップは身体的接触をしないように注意してください。
      • 連続した練習は30分以内としてください。
      • 楽譜・プリントなどの共有を避けてください。
      • 窓を開け、常に換気を行ってください。
◆「身体接触を伴う活動」の留意事項
    • 【活動例】社交ダンス/フォークダンス/空手/柔道/剣道/合気道/少林寺拳法など
    • 【留意事項】
      • 特定のペアで練習し、ほかのペアとは1~2m以上離れてください。
      • マスクを着用してください。
      • 連続した練習は、10~15分以内としてください。
      • 物品の共有は避けてください。
      • 窓を開け、常に換気を行ってください。
      • 大声で話さず、静粛を保ってください。
  • 利用が許可されても、体調不良の場合には利用を控えてください。

■利用者の皆さまへのお願い

  • 感染拡大防止のため、マスク必ず着用してください。マスクを着用されない場合入館をお断りいたします
  • 本館入口、体育館入口に手指消毒剤を設置しますので、必ず消毒をしてから入館してください。
  • 咳やくしゃみなどの風邪のような症状のある方は、ご利用を控えてください。
  • 利用される場合は、咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけてください。
  • 特に、ご家族などの周囲に風邪症状のある人がいる場合は、安全のためご利用を控えてください。

■開館内容(上記制限のもとで)

【諸室】〇開館(利用できます)
    • 必ず窓を開けてご利用ください。
    • 利用人数は定員の1/2までに制限いたします。
    • ラジカセなどの備品の貸出しは、行っていません。(感染防止のため)
【体育館】開館(利用できます)
    • 県が定める「再度の協力要請等の判断基準」の「警報」に該当する場合には、閉鎖されることがあります。
    • 定員制限や、台数・コートの面数の制限があります。
    • 更衣室・シャワーブース・教官室は、感染防止対策を取ったうえ利用可能(〇)です。
    • 使い回しとなるレンタル用具の貸出しは、行っていません。(感染防止のため)
    • プレーをして「いない」ときは、マスク着用してください。
【図書室】〇開館(利用できます)
    • 図書の貸出し・返却 / 閲覧 / 自習が可能です。
    • 閲覧席の数を制限しています。
【サンルーム】〇開館(利用できます)
    • 更衣室も利用可能です。
    • ヘルストロンの席数を制限しています。
【幼児室】〇開館(利用できます)
【ロビー】〇開館(利用できます)
    • 玄関・窓を開放して、通気しています。(感染リスク低減のため)
    • 人との距離をあけるため、机・イスを大幅に減らしています。(飛沫感染防止のため)
    • 水分補給以外のご利用は、できるだけご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルスの蔓延状況により、予告なく変更される場合があります。
以上